プロミスの返済シミュレーションが参考になる

新たにキャッシングするアイの返済計画を確認するため、返済シミュレーションを利用しました。

消費税が上がる前に買い換えたいけれど

生活必需品や消耗品などはある程度買いだめができると思いますが、それでも限界があります。私が今、消費税が上がる前に買っておきたいと思うものは家電類です。私の家では家電が長持ちで20年以上使っているものもあります。しかし丁寧に使っているからかなかなか故障しないのでそのまま使っています。それでも長年使っているのでどうも調子が悪いときがあるものもあります。特に洗濯機と冷蔵庫がときどき調子が悪いのですが故障まで至っていないので使い続けています。故障していないのでもったいなくて買い替えてなかったのですが消費税が上がると4月以降買うときには3%分上がってしまいます。私にとっては家電類の出費が今のところ高額な出費になるのでこの機会に買っておきたいと思います。消費税増税は高額なものほど金額も大きくなるのでこのタイミングだとも思います。ただやはりまだ使えるものを購入するのはちょっと躊躇してしまいます。せっかくなのでこの機会に買いたいのですが未だに迷って悩んでいます。

悩んでる一つとして家電の値段と機能です、予算以内に機能はおさえて価格もおさえるか、無担保ローンなどでキャッシングをして後悔ない家電を買うかです。。。あ~悩みますね!

プロミスの返済シミュレーション

わたしの場合、すでにプロミスの会員になっていますので、新たにキャッシングするアイの返済計画を確認するため、返済シミュレーションを利用しました。

その方法は簡単。
まずはプロミスのホームページにアクセスをして、画面右側にある「返済シミュレーション」をクリックします。お急ぎの審査はこちら⇒カード審査
そうすると、入力画面が出てきます。
入力する項目は3項目です。
希望の借入額、返済期間、そして金利です。
わたしの場合、借入額は100000円、返済期間は12ヶ月、そして金利は年率17.8パーセント。
入力が完了したら、「シミュレーション実行」というボタンを押します。

すると、画面には返済シミュレーション結果が出てきます。
最初に出てくるのは、毎月の返済金額で、結果は9158円ということです。
ただしこれだけではいまいち詳細が分かりません。
そこで、その下に「返済計画の詳細を見る」というボタンがありますので、それをクリックします。
すると、返済計画の詳細が出てきました。
具体的には、1回目から12回目までの返済金額、そのうち元金の割合、そのうちの利息の割合、そして返済時の残高といった具合で記載されています。
返済が進めば進むほど、返済金額における利息の割合はどんどん少なくなっていきます。

このように、返済シミュレーションを利用しておけば、計画的な返済ができるというわけです。

銀行系カードローンは利用用途によってキャッシング会社選びが大切になってきます、ネット銀行のジャパンネット銀行カードローンの審査と評判などのメリットについてご案内⇒http://xn--yckwapst1ize5442fwgta.net/

 

 

 

プロミスの返済シミュレーションが参考になる © 2013. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.